胡桃堂喫茶店

それぞれの一日に

こんばんは、胡桃堂スタッフの柿木です。
 

先日、レジ前に立っていると
「今日私、誕生日なんです。だから自分に」
と一冊本を購入していってくださった方がいらっしゃり。
 

誕生日って特別で、でも毎年必ずあって、どんな1日にしようかと悩んだり、少し難しい日だなとも思います。
 

大切な日に、お店に来ていただいたこと、ご自身への贈り物に、お店の本を選んでいただいたこと、私にとってとても嬉しい出来事でした。
 

(営業時間と定休日はありますが)私たち、いつもお店を開けてお待ちしておりますから、皆さんそれぞれの特別な一日にも、退屈ななんでもない一日にも、なんとはなしに足を運んでいただけるような存在でいられたらいいですね。
 

どうぞ、よろしくお願いいたします。
 

(かき
 

◯◯と遠足、はじめます。

みなさま
 
どうもこんにちは。
胡桃堂喫茶店の今田です。
 
突然ですが
この度、胡桃堂喫茶店では
お店からまちへと飛び出し
新たなイベントをはじめます!
 
名前は、「◯◯と遠足」
 
 
普段歩いていて、特に気にも留めなかったの風景が
誰かと一緒に歩くと、変わって見えてくる。
そんなことがあるような気がします。
 
たとえば
デザインに詳しい人とまちを歩くと、
普段気にもしていなかった
中華屋さんの看板が気になって仕方がなくなるかもしれない。
 
たとえば
植物に詳しい人とまちを歩くと、
これまで目に留めたこともなかった
道端に生えている雑草がちょっと可愛く見えてくるかもしれない。
 
そうやって
まちの見方が変わって
愛着のわくものがひとつひとつ増えてくると
なんだか知り合いが増えるみたいで、楽しくなってくる。
  
まさに自分自身がここ数年
こんな感じで日常を楽しんでいたりします。
 
 
今回は◯◯と遠足、第一弾として
デザイン講師の中村将大さん、
そして、植物観察家の鈴木純さんと一緒に
国分寺のまちを歩いてみたいと思います。
 
遠足ですので
みんなで腰を下ろしてお弁当を食べたり、
コーヒーを飲んだりもできたらと。
 
ぜひ、みなさまとご一緒できたら嬉しいです。
 


 

◯◯と遠足
二〇一八 初夏
 
□■
第一回
デザイン講師と遠足
〜中村将大さんと〜
□■
 

 
北口再開発でまちの表情が日々変わる国分寺。
色彩、文字、形に着目し、
目的、イメージを想像していきます。
(写真は南口)
 
 
<日時>
5月13日(日)
10:00 胡桃堂喫茶店集合
12:30 恋ヶ窪駅周辺施設でお昼ごはん
15:00 国分寺駅解散
 
<参加費>
3,000円(学生は1,500円)
珈琲1杯お渡しします*
保険代を含みます
 
*珈琲は朝の講義中/出発時/終了後
いずれかお選びいただき、お渡しいたします。
 
<持ち物>
◎必須
・鞄(できればリュック形式のものが望ましい)
・カメラorカメラ付携帯電話
・筆記用具とメモ帳
 
◎あると良い物
・お弁当
 お昼休憩をするJA東京むさしの施設「ムーちゃん広場」にて
 パンなどの販売があるので、そこで買うのでもOKです
・タンブラー/水筒
 (珈琲をお渡しする際にあると持ち運びに便利です)
・おやつ(300円まで)
 
<定員>
12名
 
<ご参加申し込み>
メール:info@kurumido2017.jp
お電話:042-401-0433
 
<講師>
中村将大さん
 
デザイン講師
 
中村将大さん

デザイン講師

1983年 福岡県出身
武蔵野美術大学卒業後、2014年春まで国分寺在住。
朗文堂 新宿私塾 修了
2009年より東洋美術学校 デザイン研究室所属。
2011年より同校 産学連携事務局兼務。
タイポグラフィ学会 所属。
ふだんは学校や各種講座などでデザインの講師業。
おもにはコミュニケーション・デザインの研究・指導をしていますが、
自分自身は人見知りです。
 
最近はこんな活動をしています。
 
|schoo|
『ミル文字ヨム文字ミセル文字』https://schoo.jp/class/4335
『デザインのよみかた』https://schoo.jp/class/4851
 
|エクリ|
『濾過されるデザインのプロセス — 分別の超越・未分明の自覚』http://ekrits.jp/2017/10/2390/
  
  
  
□■
第二回
植物観察家と遠足
〜鈴木純さんと〜
□■
 

   
様々な植物が日々成長を見せる五月。 
花、葉、実、種、
芽、根っこを見て、まちに植物のともだちを増やします。
 
<日時>
5月20日(日)
10:00 胡桃堂喫茶店集合
12:30 武蔵国分寺公園着(西国分寺駅徒歩10分)
この後、有志で公園内を散策し、13:30頃までお弁当を食べます。
 
<参加費>
2,500円(学生は1,500円)
珈琲1杯お渡しします*
保険代を含みます
 
*珈琲は朝の講義中/出発時/終了後
 いずれかお選びいただき、お渡しいたします。
 
<持ち物>
◎必須
・鞄(できればリュック形式のものが望ましい)
・筆記用具とメモ帳

◎あると良い物
・お弁当
 お昼、公園で食べるもの。周辺に買える場所がないので
 事前に購入されることをおすすめします。
・タンブラー/水筒
 (珈琲をお渡しする際にあると持ち運びに便利です)
・おやつ(300円まで)
・ルーペ、接写が出来るカメラ(もし、あれば)
 
<定員>
12名
 
<ご参加申し込み>
メール:info@kurumido2017.jp
お電話:042-401-0433
 
<講師>
鈴木 純さん
 
植物観察家
 
1986年東京都小金井市出身
東京農業大学卒業
小さい頃に両親に連れて行ってもらった小笠原旅行で
自然のたくましさに感動し、自然関係の仕事に就きたいと志す。
人と自然がいかに気持ちよく共存していけるかを学ぶ造園科を学び、
卒業後は中国での砂漠緑化活動に2年間従事。
帰国後は植物好きのための植物観察ツアーを作る会社に勤務し、
2018年に植物観察家として独立。
普段植物に馴染みのない方でも、
身近な場所で植物を楽しめるようになるヒントを伝える
植物散歩「まちの植物はともだち」を主宰。
植物の専門家と非専門家の橋渡しが出来る存在になれるよう精進中。

つめた~い

あっという間に桜も散り、驚くような暑さの日もある今日この頃。
 
おとなり西国分寺のクルミドコーヒーでは、くるみパフェが大人気です!(~18日 水曜まで。まだの方はぜひ!)
胡桃堂喫茶店からは、最近メニューに仲間入りした、つめた~いお飲み物をご紹介します。
 
 
<苺サイダー>
 
自家製の苺シロップとピューレをたっぷり使った、
苺色をしたサイダーです!
苺をシロップに漬けることで、美しい赤い色がそっくりシロップに移ります!
苺の伸びやかな生命力が伝わってきます!
 
フレッシュな甘酸っぱさと、サイダーできらきらと輝く苺色をお楽しみください!

 
 
<甘酒台湾茶>
 
甘酒プリンに使っている甘酒が、満を持して?ドリンクメニューに登場!
もち米と米麹でつくる優しく染み渡る甘さの甘酒です。
甘酒を緑茶、ほうじ茶などで割るレシピはありますが、
清涼な香りが持ち味の台湾茶、文山包種で割ってみました。
 
ふぁ~と上品な香りが広がる新しい甘酒!
定食やおやきの後にすこし甘いものがほしいときも、おすすめです(^^)

ひるま

[4/26]日本最初の喫茶店のはなし
〜日本コーヒー文化学会常任理事・星田宏司さんをお迎えして〜

どうもこんにちは。
胡桃堂喫茶店・書店担当の今田です。
 
突然ですが
「日本最初の喫茶店」をご存知でしょうか?

今から130年前の明治時代  
1888年4月13日
鄭永慶(てい・えいけい)が上野で開業した
「可否茶館(かひさかん)」がそれとされます。
   
一部の上流階級しか立ち入ることの
できなかった「鹿鳴館」に対抗し、
庶民の共通のサロン、知識の広場の設立を旨として業を起こすも、まだコーヒーが一般的な飲物でなかったこともあり、
「可否茶館」は5年足らずで廃業してしまいます。
 
「可否茶館」はどんなお店だったのか。
鄭永慶はどんな想いで起業にいたったのか。 
なぜ廃業となってしまったのか。
 
そしてその後、
「可否茶館」が蒔いた喫茶店文化の種を
誰が耕し、現代に繋いでいったのか。
  
『日本最初の喫茶店』
『黎明期における日本喫茶店史』
の著者である星田宏司さんに
お話伺っていきたいと思います。
 

   
 喫茶店の源流を辿ることで、
 喫茶店での体験が
 普段飲んでいる珈琲一杯の味が変わってくる
 ということがあるように思います。
   
源流を巡る旅
よろしければ、ご一緒に。
 

-------------------------------------------------------
日本最初の喫茶店のはなし
〜珈琲文化研究会主宰・星田宏司さんをお迎えして〜
-------------------------------------------------------
日時:2018年4月26日(木)19:30~21:30 
   (開場は19:00)
場所:胡桃堂喫茶店
話し手:星田宏司氏
聞き手:影山知明(胡桃堂喫茶店)
参加費:2,000円(ワンドリンク込み)
お申込み:下記フォームへ記載いただくか、
https://goo.gl/forms/Z7fXs7LKic6GHRYY2
     042-401-0433までお電話ください。
 
 
 ▽ 星田宏司氏
 ---
 1942年(昭和17年)東京生まれ。
 (株)いなほ書房代表取締役。金沢大学講師。
 季刊雑誌「珈琲と文化」編集長。
 日本コーヒー文化学会常任理事。
 コーヒーの歴史と文化をテーマに、文献収集、
 執筆活動を中心に活躍。
 
※ 木曜日は定休日となります。
  軽食の「胡桃堂のおやき」を販売する予定ですが
  小腹を満たすくらいのものになること、ご了承ください。
 
     
<同時開催>
----------------------------------------------
胡桃堂書店の喫茶店・カフェー本フェア
----------------------------------------------
日時:2018年4月6日(金)~5月2日(水)
 
星田さんが代表を務める「いなほ書房」が刊行してきた
本を中心に、喫茶店・カフェーに関する本を集めました。
  
中には絶版・品切となり
なかなか手に入らない代物もございますので
ぜひ、一度のぞきにいらしてくださいね!
  
※ お店の営業時間は
  日・月     11:00~18:00
  火・水・金・土 11:00~21:00
  (木曜定休)
  になります。
  

  

 

 

 

胡桃堂のいぬ会 #01

 

こんにちワン!🐶
胡桃堂喫茶店の坂本です。
 
今年の干支は「戌年(いぬどし)」ですね。
胡桃堂喫茶店のテラス席でもワンちゃんがちょこちょこ来てくださっています○
 
ワンちゃんが来てくださるとスタッフの方が逆に癒されて和まされていてとっても感謝です。
 
恋ヶ窪にある「こくぶんじ動物病院」の大石先生と
国分寺の「地域通貨ぶんじ」を通してご縁が深まる中
 
2018年は戌年だし、いぬの気持ちを飼い主さん含めて
一緒に分かり合っていけるような場があったらいいよね!
そういった経緯からうまれたイベントが今回の1回目です。
 
みなさんの意見を取り入れながら
参加型で今後も継続開催して、会が育っていって
いぬの気持ちに寄り添える人たちが増えていったら
国分寺がワンちゃんにも優しい
もっと素敵な街になるのではと考えております。
 
・今、犬を飼っている方
・以前、犬を飼っていた方
・これから飼ってみたい方
・「わんこ自慢」したい方
・飼い主さん同士のお友達がほしい方
・わんこが好き、興味がある方

わんこ好きな人はどなたでもお気軽にご参加ください○
みなさまにお逢いできること楽しみにしております。
 

日時:2018年4月15日(日)9:00~10:50
(開場 8:45~ 開始時刻までになるべくいらしてください)
場所:胡桃堂喫茶店
参加費:1100円(わんわん)わんドリンク付
●地域通貨ぶんじ使えます。
●参加者の方に、ウェルカムぶんじ100ぶんじ差し上げます!
定員:15名
進行:大石(こくぶんじ動物病院)&坂本(胡桃堂喫茶店)
 
注:犬を直接お店にお連れすることはできませんのでご了承くださいませ。
 

お申込み:https://goo.gl/forms/eXhSJ3r8kCttg2Gu2
(→わんちゃんのことで先生に聞きたいことをフォームより入力できますのでお気軽に○)
 
※基本的には上記フォームよりのお申込になります。
ご友人などで、フェイスブックをやられていない方へは上記URLのリンクを教えてあげてくださいませ○
それも難しい場合はお店に直接ご連絡ください。
お店電話番号:042-401-0433
お店メールアドレス:info@kurumido2017.jp
 
●こくぶんじ動物病院
http://www.k-a-h.co.jp/
●ブログ
http://blog-k-a-h.jugem.jp/

●○ 2018年4月 東京にしがわ大学 Igo Cafeにわ大サロン 開催のお知らせ

 

胡桃堂喫茶店の坂本です!
毎月開催している囲碁のイベントのご案内です○
 
●○
2018年4月
東京にしがわ大学
Igo Cafeにわ大サロン 開催のお知らせ
 
東京にしがわ大学以外の方
初心者の方も大歓迎です◎
 

日時:2018年4月8日(日)9:00~10:50
場所:胡桃堂喫茶店
参加費:1,000円/人
進行:軽部 インストラクター:井桁
 
お申込み:
東京にしがわ大学運営委員 
軽部孝夫までお申し込み下さい。
 
連絡先:t-karube189@wine.plala.or.jp
 
※初心者への指導を目的で来られる高段者の方は
参加費無料といたします。
 
 
▼         
囲碁がゲームとして面白いのはもちろんですが
正しい打ち方を継続して学びながら日々楽しむうちに
様々な力が自ずと備わってきます。
 
そのためにはよき指導者の下で正しい打ち方を学び
あらゆる世代のよき仲間と
囲碁の楽しさを堪能できる環境が必要です。
 
今まで初心者から高段者まで参加できるサロンでしたが
2月より初心者向けのサロンとし
『囲碁を学ぶ』『楽しめる』ことに重点を置いた
進め方をしてまいります。
 
初めて囲碁を始める超初心者
6路盤から13路盤で学ぶ人を対象とし
高段者の方は囲碁の指導法を学ぶための囲碁サロンといたします。
これから囲碁を始めてみたい方々には
最適な囲碁サロンとなります。
 
Igo Cafe にわ大サロンは
広く市民の方々と囲碁を楽しみ
人と人をつなぐ新しいコミュニティを創造してまいります。
 
13路盤を卒業し19路盤に進まれる人向けに
今後とも検討を進めてまいりす。
 
皆さまのご参加を心よりお待ちしています◎

【胡桃の木がやって来た!】

こんばんは。
スタッフのきたむらです。
 
今日は、日中は暑いくらいの陽気でしたね。
 
木々の新芽が日々、生き生きし始めてきていて、ついつい目がいってしまいます。
 
お店の両脇にあるどんぐりの木、コナラの新芽は柔らかそう、新芽のころは垂れ下がってるんだなぁとか。
 
この海ブドウみたいなのは花だそうですよ。
どんぐりの花がこんな形だなんて知りませんでした。(2枚目)
 
話がそれましたが…!
実は最近胡桃の木を譲っていただいたんです。(3枚目の写真です)
 
本日まで店内でも原画展を行っていました、たかおゆうこさん著「くるみのなかには」。
この絵本を制作するにあたってたかおさんが芽を出すところから育てた胡桃の苗です。
しかも、クルミドコーヒーでもずっとお世話になっている長野県東御市のサンファームさんのものだそうで!!このご縁にもびっくりです。
 
今、ちょうど小さな小さな芽が出てきました。(これが本当にかわいいんですよ…!)
 
胡桃堂喫茶店も先日1周年を迎えたところです。
 
そんな時にお迎えした胡桃の木。
 
なんだか重ねずにはいられないです、よね(^-^)
 
大事に育てようね!とみんなで意気込んでます笑
みなさんもぜひお店にお越しの際はご覧になってみてください。
(入り口付近に置いています)
 
時々、気まぐれに生長写真をお届けしますのでどうぞお楽しみに。
 
それでは、またお店で!お待ちしております♪
 
きたむら
 

【春です!鰆の西京焼き定食始まってます】

 

こんにちは、スタッフの藤巻です。
ここ最近、ぐっと気温が高くなり、お店の植栽もどんどん芽を伸ばしています。
外に出ているのが気持ちよい季節になりました。
 
胡桃堂喫茶店では、先週から定食の献立も、より春らしいものに変わっています。
「魚」に「春」と書いて「鰆(さわら)」。
春の季語にもなっている、白身のお魚です。
こちらを西京味噌でつけて、優しい味の西京焼きにしてお出ししています。
 
小さいおかずは、「菜花のからし和え」と「じゃがいもと卵のサラダ」。
さっぱりとしたからし和えはほろ苦さのある菜花によく合います!
じゃがいものサラダには胡桃を入れて食感も楽しんでいただけるようにしました。
 
お味噌汁は、いりこと昆布で出汁をとっています。
スタンダードなお味噌汁は、食べるととってもほっとしますね…。
 
3月27日にお店の1周年を迎えました。
お祝いと感謝の気持ちを込めて、4月4日まではお赤飯のご用意です!
 
日々、野菜もどんどん移り変わる時期ですので、小さいおかずの中身やお味噌汁の具が途中で変わるかもしれませんが、そちらも楽しんでもらえたらと思います♪
 
今回の定食は、5月2日までの提供となります!
春をたっぷり召し上がれ~!
 
(ふじ)

3月27日、胡桃堂喫茶店は1周年を迎えました。

たくさんの皆様に支えられ、見守られながら国分寺に蒔いた種からやっと芽が出てきた感じでしょうか。
 
1年間ほんとうにありがとうございました!
 
これからも変化と成長を繰り返し、より愛されるお店を目指し精進してまいります。
 
がんばるぞー!
オー!
 
(よし
 

【カウンター席ができました!】

こんにちは、吉間です。
 
以前より2階にカウンター席をつくりたいと思っていました。
4名席と6名席しかなかったので、おひとりで来店られた方からのご要望も多かったです。
 
そしてスタッフみんなで検討を重ね、計画を練って、先日の定休日に工事を行うことができました!!
 
カウンターをつくってくださったのはkitoriの山上さん。
http://www.kitori.jp
ウォールナット材のカウンターテーブルは繊細で優しい、上品な仕上がり。
 
また、4名席を半分にカットしてもらい2名席を4テーブルつくってもらいました。
 
カウンター席、2名席、4名席、6名席とバリエーションが増えたので、より多くの方にいろんな場面で使ってもらえたらうれしいです。
 
今回の工事で、カウンターといっしょに台を作りました。(台は私がD IY知識をフル活用してつくりました)
段差があることで空間に変化を出したいという事もありますが、イベントなどの時に舞台としても使えたらいいなと考えております。
 
開店からもうすぐ1年。
まだまだ変化し続けている胡桃堂喫茶店です。
 

 

 

 

 

 

 

日・月曜日 11:00-18:00

    

火・水・金・土曜日 11:00-21:00 

木曜定休

contact us

EMAIL