胡桃堂喫茶店

特集・葉月篇[令和四年]スタッフ

コーヒーとガラス越しの雲

ぱすてるペンネ

夏の終わりにぱすてるペンネの新曲ができました

 

「コーヒーとガラス越しの雲」

コーヒーを トレイに乗せて
運ぶ 僕は カフェで働く

キミに 運ぶよ
僕が淹れたコーヒーを
苦い思い出にはフタをして

空の雲 ガラス越しに歪んだまま
ずっとキミの目に映ってる

コーヒーの 上辺は澄んで
運ぶ 僕は カフェで働く

のぼる 湯気じゃ
望む形にはならないさ
見たことのない腕時計

空の雲 ガラス越しに歪んだまま
ずっとキミの目に映ってる

コーヒーを トレイに乗せる
僕は カフェで働く

キミが来るはずのないカフェで

ガラス越しの雲は 歪む

ぱすてるペンネ

遅れてきた渋谷系

特集・葉月篇(八月)[令和四年] 記事一覧