胡桃堂喫茶店

2月から、水曜日もお休みにします。

2024年1月21日更新

どうもこんにちは。
店主のかげやまです。

胡桃堂喫茶店
これまで木曜日がお休みでしたが
2月より
水曜日もお休みとさせていただきます。

理由は人手不足です。

胡桃堂喫茶店をやるには
おそらくみなさんが想像される以上に
人手がかかります。

営業中の人員だけでなく
だしを引いたり
あんこを炊いたり
一つ一つを自分たちでつくる
仕込みの業務。

机を定期的に
やすりがけして
蜜蝋ワックスをかけるなどの
店内メンテナンス。

あ、そうそう
営業中についても
コーヒーを一杯一杯
注文を受けてから挽いて
ハンドドリップで出していることも
意外に気付かれてないように思います。

接客を含め
それらを日々のお店という
生きた形にしていくための
スタッフ・トレーニング。


今週、それぞれ
やむを得ない理由なのですけど
アルバイトメンバーが
急に退職となり
週に6日の営業を行うことが
困難となってしまいました。

ここは
考えどころだなと思います。

もちろん一つの方向として
より人手のかからない
店舗運営を模索することも
考えた方がいいのでしょう。

コーヒーは機械に淹れてもらって
だしは、だしの素
あんこだって自分で炊く必要はない
オーダーだって食券機でいいかも

 ちなみにお給料は課税支払いでないから
 上記のようなことを人手をかけてやる道を取ることで
 消費税の納税額も爆上がりします。

お店をビジネスと考えれば
むしろこうしたことは
「普通」であって
ぼくらは「遅れている」のだと思う。

でも、そういう「普通」に
近づけば近づくほど
「ぼくら、なんで
 お店やってるんだろう」って
考えちゃいもするだろうと思う。

だったらもう
スタバと、コメダ珈琲でいいじゃんって。

もちろんコトは
そんなに単純じゃなくて
ぼくらも「ゆっくり、いそげ」として
それらの両立に
ずっとチャレンジしてきているわけだけど
世の逆風は、年々強くなる。

ということで
お願いが2つあります。

一緒に働いてくれませんか。
入口、アルバイトスタッフとはなりますが
その先、お互いの水が合えば
社員登用したい気持ち満々です。

 → info@kurumido2017.jp

そして、できればお店に来て欲しい。
今月は、おいしいお汁粉、やってますよ。


2月から、週5日の営業とする代わりに
ちょっとくだけた
夜の営業をやってみようとか
イベントにももう少し取り組めるねとか
心境は、決して後ろ向きではありません。

でも、胡桃堂喫茶店
今年の3月で7年になるから
もう十分がんばったという気もしてる。

でも、もちろんまだ
あきらめたくない気持ちもある。

いつもお願いばかりで
そのことが心をつらくもするのだけど
未来を拓けるかどうかは
あなたに出会えるかどうか次第だなと
やっぱり思う、日曜の昼下がりです。