胡桃堂喫茶店

朝のもちよりブックス #40 ~きっと僕よりも僕を物語る本~

2022年6月30日更新

こんにちは。
胡桃堂喫茶店・書店担当の吉田です。

7月の朝のもちよりブックス
今回のお相手はクルミドコーヒーのスタッフ・平川暢さんです。

平川さんを初めてお見かけしたのは
2018年秋。『続・ゆっくり、いそげ』の
製本の会の時でした。

その時は、お客さんとして製本の手伝いに来てくれていたのですが
それ以降
お店まわりのイベントなどで
時々見かけるようになり
気づいたら、クルミドコーヒーのスタッフに。

元々学校の先生だったことや
そのイメージを飛び越えて
何かおもしろそうなことをやっている話は
伝え聞いていたので

前々からお話を聞いてみたいと思っていたのですが
お店で顔を合わせる時は、いつも仕事の話ばかり。

今月、クルミドを卒業して
デンマークの「フォルケホイスコーレ」に留学するこのタイミングで
もちよりにお誘いしました。


<平川さんからのメッセージ>
-------
今回のテーマ
「きっと僕よりも僕を物語る本」

"選ぶ"って面白いですよね。

袖を通す服が、ふと口ずさむその歌が、
視線を向けるその先が、何よりも僕を表すことがある。

僕が手にとる本はまさに、
僕が何を語るよりも、
僕という人間を映してくれるのかもしれません。

今回ご紹介する本を通して、皆さんの目に僕はどんな人間と見えるのか。
恐る恐る、でも面白く、聞いてみたいなと思うのです。

‐‐‐‐‐‐‐‐
<紹介予定の本>
・「ときをためる暮らし」つばたしゅういち・秀子
・「旅をする木」星野道夫
・「歳月」茨木のり子
・「ゆっくり小学校」辻信一
・「さとりくん」五味太郎


<平川暢(ひらかわ・とおる)>
クルミドコーヒーやNPO、小学校の非常勤講師など、複数の場所でお仕事をしています。
元々は10年ほど小学校の先生をしておりました。
突然ですが、この7月いっぱいでクルミドコーヒーを卒業いたします!
8月からはデンマークの「フォルケホイスコーレ」に留学し、また新しい日々を過ごしてきます。
クルミドでの時間がもう少しで区切りを迎えるそんな折、もちよりブックスにお声かけいただきました。
面白いこと大好き!人間です。
この会もそんな進め方が思い浮かんで、吉田さんに突然メールしたりしちゃいました。
当日、一緒に面白がっていただけたら嬉しいです。

【朝のもちよりブックス#40】

日時:2022年7月3日(日)9:00~10:45
開場:8:45
場所:胡桃堂喫茶店
ゲスト:平川暢(ひらかわとおる)
聴き手:吉田奈都子
参加費:500円 (ワンドリンクつき)
お申込み方法:
Facebookページの「参加」ボタンでお知らせいただくか
胡桃堂までご連絡ください。
✉:info@kurumido2017.jp

================ 
<第一部> 9:00~10:00
「ゲストトーク」
<第二部> 10:15~10:45
「本のもちよりタイム」
 ・「胡桃堂書店のもちよりブックス」のご紹介
 ・みなさんが持って来てくださった本のご紹介
 ・本へのスリップ書き
※途中参加も可能です。直接胡桃堂までいらしてください。
みなさまのご参加、お待ちしております。
====================

7月以降の開催日は
▪朝のもちよりブックス
 8月7日(日)9:00-10:45
▪夜のもちよりブックス
 7月27日(水)19:30‐21:00
 8月24日(水)19:30-21:00
※日程は、変わることがあります。