胡桃堂喫茶店

[6.13]胡桃堂・朝のもちよりブックス#28

2021年6月8日更新


 
こんにちは。
胡桃堂書店の吉田と申します。
6月も朝のもちよりブックス、開催いたします。
 
今回は、胡桃堂喫茶店スタッフの峯岸より
こんな時期だからオススメしたい
ヨシタケシンスケさんの絵本
『それしか ないわけ ないでしょう』をご紹介いたします。
 
-----
 
◾︎胡桃堂喫茶店スタッフ・峯岸とはどんな人?
 
東久留米市在住。38歳。
趣味はお散歩、温泉旅行、カフェ、喫茶店巡り。
これまでは給食関連の仕事をしていて
趣味でもある好きなカフェ・喫茶店に触れてみたい。との思いから
胡桃堂喫茶店に就職。
 
不器用なので、接客時の笑顔や言葉遣いはたどたどしいですが、
楽しく頑張ってます。
座右の銘は、自分第一。
 
 
<概要>
===============
 
【 朝のもちよりブックス # 28 】
 
▼日時:2021年6月13日(日)9:00-10:45
開場:8:50
場所:胡桃堂喫茶店
参加費:500円 (ワンドリンクつき)
お申込み方法:
胡桃堂Facebookのイベントページの「参加」ボタンでお知らせいただくか
胡桃堂までご連絡ください。
✉:info@kurumido2017.jp
================
   
◾︎もちよりブックスとは?
 
月に2回、「朝」と「夜」に開催しております。
 
「朝」の会は
前半にゲストをお呼びして
ゲストにまつわる本のトークイベントを、
後半は、お客様からおすすめの書籍をご紹介いただいておりましたが
昨年から続くこの状況で
前半のトークをしばらく休止しておりました。
 
この「もちよりブックス」とは
もともと胡桃堂の「ある本棚」に由来しています。
それは、皆さまに持ち寄っていただいた本から構成された本棚です。
 
小説もあれば、料理の本、経済書、写真集も。
ジャンルは、さまざま。
共通しているのは
「大切な本だけど、もし次に読みたい人がいるなら、おすすめして、読み継いでもらいたい」
という事。
 
もし、皆さまのお家にも、そのような本をお持ちでしたら、
胡桃堂に預けてみませんか?
 
ご縁があって、うまく次の方に届いた時は
お代の半分近くをお戻しいたします。
この本棚づくりに参加してみたいという方
いらっしゃいませんか?
 
ありがたいことに
これまで約100人ほどの方から本をお預かりし、
日々、本のご縁を繋いでおります。
◾︎
本を出品していただくには
いくつか条件があります。
実際に出品するかどうかは
その話を聞いた上で、お決めいただけます。
◾︎
出品そのものは考えていなくても
本が好き、とか
どんなことをやっているのか見てみたい
そういう方も是非。
手ぶらのご参加も大歓迎です!
ご参加、お待ちしております。
 
===============
 
◾︎6月以降の開催日は
 夜のもちよりブックス
  6月23日(水)19:30-21:00
 朝のもちよりブックス
  7月25日(日)9:00-10:45
※開催日時は、変更の可能性があります。