胡桃堂喫茶店

▼胡桃堂喫茶店・朝の製本講座 和綴じ製本 ~四つ目綴じ~

 
皆さま、こんにちは。
胡桃堂喫茶店、スタッフの吉田です。
 
まだまだ暑いと思いながらも
ツクツクホウシの鳴き声に夏の終わりを感じる今日この頃
いかがお過ごしでしょうか。
 
今回の製本講座は、人気の和綴じ本(四つ目綴じ)です。
和雑貨屋さんに入ると、いろいろな種類の和綴じノートを見かけますね。
最近では洋風な絵柄の表紙も増え、
和綴じ本の幅が広がりつつあるように思います。
中でも四つ目綴じは和綴じの代表的な製本方法で、
本に4つ穴をあけて綴じ糸を通していきます。
 
シンプルなデザインの中に、様々な工夫が光る和綴じ製本。
出来上がった作品を普段使いのノートにするのもいいですね!
 
講師の古川先生からのご案内です。
-----
今回の製本講座は、和綴じ製本(四つ目綴じ)です。
和綴じには、四つ目、亀甲、康熙など代表的な綴じ方があります。
表紙が糸でかがられた本やノートを、和雑貨のお店、古書店、ドラマや
舞台の時代劇など、どこかでご覧になられたことがあるかもしれません。
 
今回は四つ目綴じで1冊のノートをつくりまます。
材料、道具はご用意しますので、どうぞお気軽にお越しください。
出来上がる作品は、B6サイズ・本文は無地です。
 
・製本用の針を使用します。針に糸を通すため、眼鏡が必要な方はお忘れなく。
・穴をあけるために目打ちを使用します。ケガをしないように、手を動かしましょう。
-----
〇 
講師のご紹介
 
古川絵美子(ふるかわ・えみこ)
福井県出身。学生の頃から本に親しむ。
本づくり学校1期応用科修了生。本づくり学校認定講師。図書館員。
本をつくったり、なおしたり、買ったりしながら日々を過ごす。
週末にワークショップ、イベント出展などを行う。
 
創作の際には、昔からある本棚にそっと置かれていたような
ふと触れたくなるような、どこか懐かしく親しみやすいものづくりを心がけている。
 
→ 本づくり協会とは
https://www.honzukuri.org/
 
自分の手でつくる、さまざまな本のかたち。
本のことを想い、考え、つくってみませんか?
 
選ぶ。折る。重ねる。綴じる。切る。くるむ。考える……
ひとことで「本づくり」と言っても、
つくり方やできあがりはさまざま、一つではありません。
 
定員は 4 名さま。
丁寧に進めてまいります。
どうぞお気軽にご参加ください。
-----

「胡桃堂喫茶店・朝の製本講座 和綴じ製本 ~四つ目綴じ~」
 
日時:2020年9月21日(月)9:00~10:30 / 開場 8:45~
場所:胡桃堂喫茶店
参加費:3,200円(材料費込み)
定員:4名
 
下記リンクよりお申し込みください。
https://festina-lente.stores.jp/items/5f531e348b9c623e0226a84c
-----

お申込みいただくにあたり
 
<今回の講座について>
・講師はマスクをします。
・道具は用意していますが、ご自身の道具を使用したい方はご持参ください。(ハサミ、金尺、刷毛2本、乾いた布)
・道具は、事前に除菌しています。
・お席はお隣との空間を開けて着席していただきます。
 
<お申し込み方法について>
・お申込み時に、ご住所の入力や送料の表記などがございますが
特に何かをお送りすることはありません。ご了承くださいませ。
・お申込みは、こちらからチケット購入の形でお願いできたらと思いますが、もし「やり方がよく分からない」等ありましたら、店頭でのお申込み/お支払いも、受け付けております。
 
お気軽にご連絡ください。
info@kurumido2017.jp
 
みなさまのお越し、お待ちしております。

月・火・水・金・土・日:11:00-19:00(L.O. 18:30)

お食事のご提供時間は
11:00~14:00、17:00~18:30(L.O.)とさせていただきます

木:定休日

contact us