胡桃堂喫茶店

胡桃堂の夜会 #21【稲刈りナイト!】


 
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
稲刈りナイト!(稲刈らないと!?)
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
 
毎度お世話になっております。
胡桃堂喫茶店の坂本です。
 
胡桃堂の夜会ですが2017年の7月からはじまって
次で21回目を迎えます。
 
私、坂本今年からお米作りを行っています。
お店としても、自分にとっても初めての取り組みなのですが
2018年無事に収穫と脱穀を終えることができました。
 
お店の前に、バケツ稲としてお米が育てられているのに気づいた方いらっしゃいますでしょうか?
こちらのイベントページのカバー写真がそれです。
途中から、お店に栽培をゆだねたのですが僕が初めて手塩にかけて育てた実はお米なんです。
そのお米の「収穫の儀」をこの度夜会で行おうと思っています。
 
こちらの品種「武蔵国分寺種赤米」といいます。
国分寺で20年前に発見されたジャポニカ米の赤米の4原種の1つとされています。
古代種であるため、まだ緑の新しい稲穂が出てくるところに生命力の強さを感じます。
 
また、のこぎり鎌で稲刈りしたら2秒で終わってしまいますので
はさみで1本1本、そして脱穀も手で原始的に行いたいと思います。
 
振り返ると、お米作り2018年、様々なドラマやほとばしる汗や。
語り出したらだいぶ話せるネタはあるような気がしますので
そんな裏話なんかもふくめてゆったりと稲刈りとお話ができたらよいなと思っております。
 
お米や農的なものに関心ある方も、ない方も
どうぞお気軽にタイミングとご縁でいらしてください。
 

日時:2018年10月29日(月)19:30~21:30(開場:19時15分~)
場所:胡桃堂喫茶店
参加費:500円(1ドリンク付)持ち寄り可
進行:坂本
お申込み:不要
(当日、なるべく開始時刻までにいらしてください)
 
みなさんにお会いできること楽しみにしております!
 

夜会がはじまったいきさつ
 
月曜日の夜の時間を僕に使わせてください!と名乗りをあげまして、ノープランで目的がなく集まれる夜の一つの居場所みたいな時間ができたらいいなと思ったのです。
 
目的があってその目的に人が集まるんじゃなくて
目的は特にないんだけど集まってたら何かうまれちゃったね。
はじまっちゃたね。っていうのが何かいいな~と思ったのです。
 
毎回内容が違うものですから僕自身よくわからなくなってしまうことも!?ありますし、迷走してるんじゃないかと思われたりもするかもしれません。笑
 
自分でコントロールできない感じもまたいいのではないかと思っていますし、その中で次の会をどういうものにしようと創っていくことは自分自身への挑戦でもあり、面白いトライでもあると思っています。
 
1年経った今、これからの夜会をまたみなさんでつくっていけたらいいなと感じている今日この頃です。
 

胡桃堂の夜会って?
 
「予定不調和な会」にしよう!
ということで坂本が参加者のみなさんと
一緒に創っていきたいなと自由な発想をベースに
月に1回、月曜日に開催しております。
(※途中まで月に2回開催してました。)
 
何の目的もなく気軽に参加OKです。
何か始まるかもしれない。
何も始まらないかもしれない。
参加してくださった方の主体性を尊重したい。
積極的にイニシアチブをとる気はありません。
 
来てくださったみなさんとだからこそ
うまれるものを大切にしていきたいなと思っています。

日・月曜日 11:00-18:00

    

火・水・金・土曜日 11:00-21:00 

木曜定休

contact us

EMAIL