胡桃堂喫茶店

[10/14] 胡桃堂 本の日曜出品会 #02 ~萩尾望都と重松清と続・あしながおじさん~


こんにちは。
胡桃堂喫茶店の影山です。
「本の日曜出品会」へのお誘いです。
 
胡桃堂喫茶店には本屋コーナーがあります。
「胡桃堂書店」という屋号で呼んでおります。
 
そしてこの書店独特の仕組みとして
「地域出品システム」というものがあるのですが
それは本屋さんの本棚を
まちのみんなでつくってみませんか?というもの。
 
それぞれの自宅の本棚に並ぶ本。
 
とっておきたいもの
その背中だけでも眺めていたいもの
折に触れて読み返す本…
いろんな種類の本があると思うのですが
それらの中に
「次の人に読み継いでもらいたいと思う本」は
ありませんか?
 
自分は読み終えて
自分にとっても大事な本。
でも、自分が読み返すことはきっともうなく
興味を持ってくれる人がいるのなら
その次の人へと託してもいいと思う本。
 
そうした本、お預かりします。
値段も、決めていただいて結構です。
 
次の読み手とうまく巡り合えたなら
そのお代の半分近くを
お戻しさせていただきます。
 
そういう仕組みに
参加してみたいという方
いらっしゃいませんか?
 

実はこれまでも
セミ・クローズドな形で
そうした呼びかけ、させていただいてきていまして
実際に今、何冊もの本が棚に並んでいます。
 
この度、そうした呼びかけを
もうちょっと広くにさせていただこうと思いまして
企画しましたのが、この「本の日曜出品会」です。
 
あわせて
毎回、1~2名程度
ゲストにご登壇いただいて
好きな本、好きな作家について
お話をお聴きできたりしたら面白いなあと。
 
そんなこんなの第2回です。
 

日時:2018年10月14日(日)9:00~10:50
場所:胡桃堂喫茶店
参加費:500円(ワンドリンク込み)
    *高校生以下、無料
お申込み:胡桃堂のFacebookのイベントページにて、「参加」ボタンを押してください。
https://www.facebook.com/events/296989574249736/?notif_t=event_aggregate¬if_id=1539209363266346
 
<プログラム>
第一部 9:00~10:10
「好きな本、好きな作家」
 ・なかだ ともこさん
  「『少ない生き方』について」
   -萩尾望都『集会』(レイ・ブラッドベリ原作)
   -重松清『きよしこ』
 ・池畑 浩三郎 (Kosaburo Ikehata)さん
  「理想のパートナーを考えてみる」
   -ジーン・ウェブスター『続・あしながおじさん』
   -秋山虔『源氏物語』
   -シェークスピア『リア王』
   -ホメロス『オデュッセイア』

第二部 10:15~10:55
「本の出品会」
 ・地域出品システムのご紹介
 ・出品本の紹介
 ・出品本へのスリップ書き
 
 
本を出品していただくには
いくつか条件があります。
 
ですので実際に出品するかどうかは
その話を聞いた上でということに
なるかと思うのですが
それでも見込みで、出品候補の本
お持ちいただけるようでしたら是非。
 
出品そのものは考えていなくても
本が好き、とか
日曜朝ヒマ、とか
そういう方も是非。
 
基本、お茶でもしながら~という
ゆるやかな会ですので
どちらさまもどうぞお気軽に。
 
みなさまのご参加
お待ちしております。
 
<この先の予定>
 *変更される場合があります。
 第3回 11月18日(日)
 第4回 12月9日(日)
 
(かげ

日・月曜日 11:00-18:00

    

火・水・金・土曜日 11:00-21:00 

木曜定休

contact us

EMAIL